美人には絶対教えたくない!「二度見されるズルい美肌」のつくりかた 感想とエッセンス

・体にとって、肌等の美容は後回し!栄養が余っていないと肌には回らない。なぜなら美容が命に影響を与えることはないから。

 

・食事の最初の一口目は30回噛む。毎回噛むことが理想的だが、それは難しい部分もある。噛むことで肌と関係の深い消化器官の負担を減らせる。また満腹中枢を刺激してくれるので、ダイエットにも効果的。

 

・断食が消化器官に休息を与える。消化活動は莫大な量のエネルギーを消費しており、断食はその分のエネルギーを普段いきわたらない所に回してくれる。具体的には、食事の量を減らしてみたり、夕食を抜いて早く寝てしまうなどして消化器官を休ませる。

 

・口呼吸をしない。夜はサージカルテープを張って寝る。

 

・肌の仕組みを知る。車の修理をしようとするなら、車の仕組みを知ろうとするはず。肌も同じ。

 

・自分の顔を、繊細で高価なガラス細工だとイメージして丁寧に洗う。

 

感想

後半はストレスが良くないことが書かれていて、長い。

食事が肌に密接にかかわっていることを学びました。